友達からのいじめに耐えれなくなった少女のプチ家出体験談

更新日:

この記事は1で読めます


家出掲示板を利用する男性が気になるところは、実際に女性ユーザーがどのような生活をしているかだ。
そこで、実際に家出をしている少女に話を聞いてみた。

家出をしなさそうな真面目な女子高生

今回取材をした女性は化粧をまったくしておらず、いかにも真面目そうな女子高生だ。
家出をするとは思えない見た目だ。
そのことを素直に話すと「意外と多いですよ、ギャルばっかりじゃないんです」と返された。

学校のいじめが原因で家出

入学してすぐにいじめの標的にされたと言う。
靴の中に画鋲が入っていた、朝来たら机が隠されていたなどという、小学生が行うような典型的な被害にあっていたようだ。
一通りの顛末を聞くと、最後に「学校には行きたくない」という言葉が返ってきた。

今の生活は辛くないのかと聞くと、「辛いには辛い、だけど学校よりは良いかな」とのことだ。
男の人と寝るのも最初は恐かったけど、だんだん慣れてきた」とも話していた。

これからどうするのかを聞くと「考えていない」とだけ返ってきた。
どうやら、そこまで考えられるほどの余裕がすでにないようだ。
警察に見つかるまではこのままかな」と少し辛そうに笑っていた。

家出掲示板で気をつけていること

相手の選び方にはかなり気をつけている」とのこと。
どうやら口が軽い人だと口外して広まってしまうことがあるためのようだ。
会う前には一度skypeかカカオトークで通話して、相手の雰囲気を確かめる」という徹底ぶりだ。
この時も電話番号を教えたりはしないため、かなり用心深いことが分かる。

相手を選ぶことにはかなりの時間がかかるらしい。
実際に、取材の後の夜遅くからすでに翌日の宿を探し始めていたようだ。

今回取材をした少女は学校のいじめに耐え切れず家を飛び出した少女だった。
終始落ち着かない様子を見せており、精神的にかなり不安定なことが分かった。
家出掲示板を利用する女性の中にはこのようなタイプの子もかなり多いのだろう。

関連記事

-実際に家出掲示板を使用した女性への取材レポート

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.