女子高生は成績の不振による現実逃避で家出をするって本当?

更新日:

この記事は1で読めます

家出掲示板をもっとも利用しているのが女子高生で、「そのほとんどがギャルだ」と思っている人が多い。
しかし、実際にはおとなしく真面目な少女も書き込みをしていることがあるようだ。

真面目な少女が学業の悩みで家出する

とくに高校生は学業で悩みやすい時期だ。
1年生では義務教育を終えたことで授業がいっきに難しくなる。
受験を控える3年生は将来を悲観してしまうこともある。
進学校では良い大学に行くことが重要視され、生徒の中でも学力で格付けされることもある。
そのプレッシャーもとても大きいものだろう。
また、塾に行っている場合はなおさらだ。

上記のようなことから、とくに学業に専念している少女が家出しがちだ
家出掲示板を利用している未成年は「不良」というイメージを抱かれがちだが、実際には真面目だからこそ学校生活の重圧に耐え切れなくなって逃避してしまうということもある。

メンタルケアをするどころかさらに追い込む両親が多い

両親がもっとも取ってはならない態度は、子供を追い込むようなことだ。
もっと勉強しろ」「受験に落ちるぞ」といった言葉は学校や塾でイヤというほど聞かされている。

実際に、良い進路につけなくても充実した仕事はあるし、幸せに生きていくこともできる。
家族がするべきことはそのことを教えてあげることだろう。
子供の学歴にあった短大や専門学校などの進路をいっしょに探すといったことも良いだろう。

しかし、実際に実践できている家庭は少ない。
学歴社会と言われている現代では、有名大学に行くことが子供の幸せだと信じている親もいるほか、そのことが自分のステータスになると思って必要以上に追い込んでしまう。

成績不振に悩む女子高生も家出掲示板を利用している。
とくに進学校は受験戦争によるプレッシャーが大きい。
そのことを理解できずにさらに追い込んでしまう親が多いことで、ますます多くの少女が現実逃避をすべく家を飛び出してしまうようだ。

関連記事

-なぜ家出をするのか?

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.