神待ち少女との過ごし方やフォローはどうすればいい?トラブルを回避する対策も紹介!

更新日:

この記事は2で読めます

shutterstock_64686199
家出サイト、神待ちサイトで知り合った女の子をいざ家に泊める段階になると、接し方に困ることはないでしょうか?
せっかくなら、孤独と不安で追い詰められている少女の心のケアまで行い、ほっとしたひとときを一緒に過ごしてあげましょう。

女の子の本音に耳を傾ける

家出少女が求めているのは、泊まる部屋や食事だけとは限りません。家を飛び出すまでに至った心境を誰かに理解し共感してもらいたくて、受け入れてくれる誰かを同時に欲しているのです。

会話に困ったときは、「どうして、家が嫌なの?」とさり気なく聞いてみると、元気がなかった女の子もしだいに自分から話し始めます。
本音をさらけ出してスッキリすれば、帰る時も何のわだかまりもなく気持ちよく送り出せるでしょう。

女の子が家に帰りたがらない時は?

家出をするという大変な決意を固めて行動に起こした女の子は、簡単なことでは揺るぎにくいです。
泊まり先の居心地が良いと、そのまま居着いて家に帰りたがらず、困った事情になるかもしれません。

無理やり言うことを聞かせたり説教をすると年頃の女の子は反抗して、更に問題がこじれる恐れもあります。
「家族も心配しているよ」と優しく説得を心がけながら、梃子でも動かなければ最終手段として警察に補導してもらったり、穏便に済ませるならNPO法人に協力を仰ぐという方法もあります。

リスクを考慮し泊めない選択肢もある

社会人の神待ち女性ならともかく、未成年を家に泊めるのは、やむを得ない事情がない限り法的にギリギリの問題となります。
万が一警察に訴えられたら、善意でしたことでも問答無用で罰せられます。

そこまでいかなくても、まだ少女とはいえ他人を自分の家に泊めるとこちらが何らかの被害に遭わないとも限りません。
部屋に入らせる前に、大事なものは手の届かないところへきっちり管理しておくなど、もしもの事態に備えて準備は怠るべきではありません、

困っている女性を助けて、食事までおごってあげて感謝される、という風に丸く収まればいいのですが、実際には面倒事もいくつか生じてきます。
救ってあげたつもりが、いつの間にかこちらの弱みを握られていた、なんていう可能性もありうるのです。

特に家出中の少女は経済的・精神的にも追い込まれて切羽詰っているので、普通ならやらないことでも躊躇いなく実行する不安要素もあります。
事情を察して力になってあげつつも、利用されるだけされて終わらないように慎重に接しましょう。

関連記事

-コラム

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.