神待ちサイトで活気のある場所を見つけるには、どこをチェックすればいい?

この記事は2で読めます

家出サイトや神待ちサイトの多くは掲示板形式で運営されているので、会員数も把握しにくく、一見してどれが人気の掲示板なのか自分で使ってみるまではわかりにくいです。
大勢のユーザーから長く重宝されている掲示板ほど優良なのは間違いありませんが、それをどうやって見分けるのか、掲示板ごとに確認しておきたいポイントは次のとおりです。

どれだけ、大勢の人が書き込んでいるか?

神待ち掲示板の良し悪しを判断するポイントは、まずどれくらいのユーザー数が想定されるのかを見積もることです。
おおまかに判断する指標としては、まず1日あたりどれくらいの書き込み数があるのかを計算してみてください。

出会える実績を確実に積み上げている掲示板では、書き込みのペースが衰える気配はありません。
少なくとも1〜2年以上は存続している家出サイトでなければ、これだけ掲示板が乱立している中で生き残るのは困難なのではないでしょうか?

書き込みの内容で会員層をチェック

書き込みペースがどんなに頻繁でも、それがサクラや悪徳サイトの宣伝ばかりでは利用している意味がありません。
特に悪徳商売では一度に大量の書き込みをして、本物の書き込みを目立ちにくくしています。似たような内容ばっかりでどうも探しにくいと感じたら即刻利用はやめたほうが賢明です。

ライバル競争の観点から考慮すると、女性の書き込みに対して男性の返信比率が高すぎる様子が散見されるのも、ちょっと考えものですね。
本物の女性が要るのは確認できても、ライバル競争にかける時間帯効果から考えると、他に穴場のサイトを探す手間に割いたほうがお得かもしれません。

良い掲示板を見つけたら?

会員層も安定して使いやすい理想的な掲示板を見つけたら、勝負はそこから始まります。
一定の支持が得られているというのはある程度の競争も想定できますから、自分の書き込みを差別化する工夫を実践していきましょう。
そうでなければ、わざわざ苦労して穴場の掲示板を見つけ出した甲斐がありません。

金銭的に余裕があり、家で女性に提供できる物の質が高いほど注目度がアップするのには違いないので、そのあたりの経費は惜しむべきではありません。
一人暮らし男性で与えられる環境が限られていると、女の子ひとり泊めるだけでも出費は痛いかと思います。しかし、風俗にお金を出すよりはは安上がりで、しかも素人女性と一晩過ごせると考えると我慢できるのではないでしょうか?

関連記事

関連記事

誘拐とは思っていないのに逮捕されるケースを紹介

NO IMAGE

神待ちサイトでのドタキャンは絶対NG!掲示板は信用で支えられている

神待ち女の子と接するとき、絶対に勘違いしてはいけないこととは?

NO IMAGE

信用性がイマイチなツイッターでも、初心者神待ち少女を探せる?

家出少女のGPSがすぐに特定されて捜査がより簡単になりそうです

神待ち少女からの「助けて!」という声に手を差し伸べましょう