家出少女に関するオススメ書籍3選!神待ちする少女たちの実態を知ろう!

投稿日:

この記事は1で読めます

神待ち少女たちが何を抱えているのかを予め把握しておくことで、会話がスムーズに捗ります。
そうすると、神待ち少女は「この人は私の抱えている悩みを凄く理解してくれている」と思うのです。
その結果、「もっと話したい!」や「この人の家なら泊まっても安心だ」という考えに至ります。

そこで、私も勉強させてもらった書籍を3冊紹介したいと思います。
Amazon等のネットで販売されていますので、ぜひ御覧ください。

家のない少女たち 10代家出少女18人の壮絶な性と生

ienonaisyouzyotatiこちらは2004年に改正された東京都の条例以降、あまり表にでなくなってきた家出少女たちを7年間に渡って取材してきた内容になります。
7年かけただけあり、家出少女の実態や抱えている様々な背景、そして筆者の詳しいレポートにはとても勉強になりました。衝撃的な内容でもあるのですが、とてもオススメする1冊となっています。

援デリの少女たち

syouzyotatinoenderi大手出会い系サイトの援助交際をする書き込みの多くが「援デリ(素人女性を装った業者)」と言われているんですが、この書籍は援デリで働かされる少女たちに迫るという内容です。
これのどこが神待ち少女と関係があるのか?ということですが、援デリで働かされている少女たちがどのような経緯でそうなったのかを詳しく書かれています。援デリ=家出少女とも繋がっているので、こちらもオススメの1冊となっています。

神待ち少女と泊め男 ~家出むすめに種付け中~

kamimatisyouzyototomeotokoこちらはエロ漫画なんですが、色々と勉強されていたのか結構リアルな内容となっています。
神待ち掲示板で神待ちをする少女と泊める男の生々しい漫画ですが、神待ちの流れやお礼に関することを漫画で学べます。

まとめ

以上が私のオススメする書籍3冊でした。
時間があるときにぜひ参考にしてみてください。

関連記事

-コラム

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.