家出サイトで迷っている女の子の背中を後押しする一言とは?

更新日:

この記事は2で読めます

神待ちサイトに初めて書き込みをする女の子は、「本当に知らない男の人の家にいきなり上がっても大丈夫なんだろうか」と不安な気持ちで一杯です。
他に頼れる相手もいないのでそうせざるをえないのですが、やはり気持ちの後押しがないと男性からお誘いがあっても躊躇してしまうのではないでしょうか?
女の子を決意させるために、家出サイトで男性はどうやって声をかけるべきなのか、効果的な心理テクニックを紹介します。

家出サイトは皆が使っているのを強調する

神待ちや家出の掲示板でもやはり素性の知れない他人ばかりの書き込みで、孤独感をますます煽られてもおかしくありません。
ここにいる人みんな、本当は悪い人なのでは?と、家出の知識の乏しい少女は勘ぐってしまうのです。

一見して怪しさ満点の家出サイトでも、少なくともひとりでも信用に値しそうな人が見つかれば相手の不安もだいぶ薄らぎます。
とりあえず待ち合わせの場所に呼び出して、ひと目のつく場所で安全な人間であることを証明するために、説得にかかりましょう。

「僕も今まで家出中の女の子に掲示板で会ったことあるし、他にも沢山いるって聞いたよ」と実際の体験も交えながら、みんなが使っていることが分かる実態を教えてあげましょう。
すると女の子は、「他の人もちゃんと泊めてもらって大丈夫なら、いいかな」とようやく安心できるのです。

なぜ、このテクニックが有効なのか?

説得の仕方をちょと工夫するだけで、家出少女を誘える確率が大きくなるのは、にわかには信じがたいかもしれません。
実はこの誘い方は、商売や宗教でもよく使われている手法で、ある意味禁断のテクニックともいえる心理誘導法なのです。

あなたも、「あの○○さんもやってるから」「ここの人ならみんなやっているよ」と言われたら、興味を持たずに入られないのではないでしょうか?
具体的なデータで証明されなくても、口コミのパワーはあなどれないもので、知っている間柄なら根拠が薄そうでも「へえ、それならやってみようかな」という気になりやすいのです。

掲示板やメッセージだけでデータを示しても説得力がいまいち弱いので、まずは対面して女性を安心させてから、このテクニックを持ち出すとさらに誘導効果は強まります。
こちらの話を信用させる第一歩として、勧誘の手法のようにまずは相手の愚痴や悩みにじっくり耳を傾けて、共感してあげるとあなたの話すこともしっかりと聞いてくれるでしょう。

関連記事

-コラム

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.