家出掲示板の運営元の不安が拭えない。信用度を調査する方法とは?

更新日:

この記事は2で読めます

神待ちサイトや、家出サイトでは大手出会い系ほどの信用性には劣るものの、運営元さえきちんと把握していればちゃんと出会える掲示板はあります。
しかし、神待ち掲示板の中には運営会社すら何処なのかわからないこともままあるので、ハズレの掲示板で無駄に時間を過ごさないために利用前に調べておきたい点を押さえておきましょう。

運営会社の実在性まで調査すること

神待ち掲示板でどこの会社が運営しているのかはもちろん、その会社が本当に実在するのかまで確認できなければ、まだまだ信用に足りないことに変わりありません。
会社概要のページから分かる所在地や電話番号からサーチして、実態がわからなければやはりそのまま利用するのがリスクが大きいです。

全く会社情報が掲載されてないほか、わざわざ虚偽情報まで載せているのはどこか運営にやましいところのある証拠です。
いざというときのトラブルに取り合ってもらえないのはもちろん、実態の見えない悪徳商売によって足元を救われる危険性の方が高いでしょう。

ルールに従って運営されているか?

出会い系サイトや神待ち掲示板など、不特定多数のユーザーが利用するサービスにおいて欠かせないのが利用規約です。
いつもは目立たないところに記載されている規約で意識すらしている人は少ないかもしれませんが、これがなければ悪事も含めてやりたい放題の無法地帯となってしまうでしょう。

特に、まったくの他人同士の出会いのきっかけとなる掲示板ではいつも騙されたり危険な事件や詐欺に巻き込まれる恐ろしさと隣り合わせになります。
グレーゾーンに位置する神待ち掲示板や家出サイトでも、一応法のもとで守られていなければろくに安心して関われないでしょう。

利用規約のページがあっても、体裁だけ繕って中身の薄い部分が多いとルールは存在しないにも等しいので、ほかのサイトとも内容を比較しつつじっくりと検証してください。
広告メール・ダイレクトメールの送信や課金サービスなど、規約を読んで初めて気がつく点も色々とあります。
実態が不明な掲示板以外にも、大手や人気サイトに位置づけられるサイトの利用規約にも一応すべて目を通しておくのを推奨します。

掲示板によっては、そもそも神待ち行為や出会い目的の書き込みが禁止されている場合もありますが、その旨も規約で分かります。
実はそれほど監視の目は厳しくなくむしろその手のサクラが横行していたりしますが、いずれにしろ一般の掲示板で目立つ行為は避けたほうがいいですね。

関連記事

-コラム

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.