ハッピーメールの無料の日記機能を使い、同じ地域の女性に会えて、エッチまで必ず【7日以内】で会える究極のテクニック

投稿日:

この記事は3で読めます

大阪在住、27歳、男性、普段からお金のやり取り無しに神待ちでのエッチができる素人女性と出会いたい為に、ハッピーメールを駆使してハッピーライフを満喫中。

ハッピーメールを利用して女性と会った回数は2年間で130人。そのうち半数が神待ちです。
その中でエッチをした人数は80人前後でハッピーメールだけで9日に一回はエッチをしている計算です。

ハッピーメールの最大の悩みは【サクラ・業者】を見分けること

ハッピーメールは知名度も高く、女性は無料ということで利用している会員数は圧倒的に多いです。
ですが、その分だけ地域によっては業者やサクラと思われる女性の書き込みも多くあり、【出会い系サイト=業者の方が多い】と思いがちですが、実際に見分ける方法として一つは固有名詞を使った書き込みをしているかどうかです。

業者に関しては分かりやすく「早く会いたい」「いちご別で~」などの書き込みがあり、綺麗な写真の女性の書き込みで良くあるのが「暇だから誰かご飯一緒に出来る人いませんか?」「彼氏と別れたばかりで寂しくて仕方ないんです…なぐさめてくれませんか?」など誰でも書けるような書き込みは業者やサクラの可能性が高いです。

ですが、逆に「〇〇スーパー閉店してた」「○○駅近くで泊まる所がない」「〇〇交差点の角に〇〇って焼肉出来てたし行ってみたい!」など、その地域でしか知りえない情報の書き込みの場合は、実際にその地域に住んでいる割合が非常に高いです。

無料の日記機能で自分と言う人物像を女性にアピールする

そもそも、出会い系サイトや神待ち掲示板で自分の良いと思った女性を検索して誘おうと思って、メールしようと思っても大体の男性が、「今から会えませんか?」「ぜひ会ってみたいのですが、どうですか?」などと女性からしたら魅力の一つも感じないメールでは女性から返事が来ないのも当たり前です。

無料の日記機能を使い、自分自身がどんな人物なのかを伝えていくことで女性に安心感と興味を感じさせることができます。

「道頓堀TUTAYAでレンタルしようとしたけど、外国人観光客ばかりで海外観たい…。」
「最近、梅田のルクアで買い物中、歩き疲れた。誰かお勧めの隠れ家カフェとか知りませんか?」
など、見ている人を特定して、なおかつ気軽に返事を貰える日記を書きます。

すると女性は男性に対して興味の対象になれば「生活感・安心感・親近感」を感じ始めます。
そしてコメントがあった場合は日記のコメント欄でやり取りをすれば無料でやり取りが成立します。

日記からメールのやり取り、そしてエッチへの手順

自分の行くお店や行ったお店などの固有名詞を出した日記を書くと、日記に多くの女性からのコメントがあり、その中で相性の合いそうな女性を昼間に一度会いませんか?と誘います。

その時に大事なのは、「昼間・日記で言っていたキーワードのお店・自分がエッチも考えている旨をささりげなく伝えること」の3点です。

最後の「エッチも考えているさりげなく伝えておく」をしておかないとただの良い人で終わってしまいます。

「実は彼女とも別れたばかりで凄く寂しい状態なんです。
でも〇〇さんとは日記でもコメントしてて気が合うかなって思って…だから会ってみて怖いとか感じたら断ってもらってもいいです。
でも問題ないんだったらランチした後に、二人になれる場所に行きたいなって思っています。
本当に会うの凄く楽しみなので返事を待ってますね。

と言う感じでメールをして返事がOKの場合は90%以上の確率でエッチまでいくことが出来ます。

同じ女性と繰り返す会うよりも、多くの女性と出会うことを意識すること

一度エッチをした女性は非常に理解度があがり、直でのLINEのやり取りなども出来、エッチしたいときにエッチすることも可能です。
ですが、その女性がどんな人物なのか深追いしたり、感情移入してしまうと後々の問題となるので一度切りの関係をお勧めします。

大事なのは相手に明るい時間帯、ランチという気軽さ、自分の情報を伝えているという形で警戒心を無くさせた段階で自分の目的をさりげなく伝えるという部分にあります。
大体日記は3日程度昼と夜に書いていれば女性からのコメントは必ずきます。
そこから4日以内には女性と昼間に会う約束の流れまで持っていきエッチできちゃうので是非試してみてください。

関連記事

-神待ち体験談

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.