夫婦間のトラブルや溝による主婦の家出が多い現実

投稿日:

この記事は1で読めます


家出掲示板を利用する中でもっとも多いものが女子高生だ。
しかし、実は夫婦間にトラブルを抱えた主婦もそれなりの割合を占めている。

夫婦喧嘩は早期解決が重要 しかし実際にできていることは少ない

主婦が家出をする際に行く場所はファミレスやファーストフードがもっとも多いと言われている。
その次にビジネスホテルや健康ランド、友達の家などが挙げられるようだ。

よくドラマで「実家に帰らせていただきます」というセリフはある。
しかし、最近のケースではあまりないようだ。
それは、「実家にいるなら大丈夫だ」という安心感を相手に与えたくないという心理が働いているためだと言われている。

このことから、男性側が行うべきことは早めに声をかけることだ。
放っておくとさらに事態を悪化させかねない。
この時女性は冷静さを失っていることが多く、衝動的に家出掲示板や出会い系サイトなどを利用して知らない相手と寝るということもあるようだ。

話に応じてくれないなら最低でも謝罪のメールを送り、心配していることを伝えると良いとされている。
しかし、実際にそのような対応を取れず、関係を修復できないケースもたびたびあるようだ。

家庭環境が悪化することで少女の家出も誘発

夫婦喧嘩について、当事者は2人だけの問題だと考えがちだ。
しかし、実際にはその子供に大きな影響を与える。
両親が言い争っていれば不安になるもので、居心地が悪くなれば家を出てしまうことも考えられる。

少女が家出掲示板を利用する原因としてもっとも多いものは親子喧嘩だが、親同士が争っているケースもけっして少なくないと言えるだろう。
未成年の子供はお金がないために主婦ほど多くの選択肢を取れない。
やむを得ずドラッグや売春といった犯罪に関わってしまうこともあるだろう。

家出掲示板のユーザーの中にはたくさんの主婦もいる
その理由は夫婦喧嘩によるものがほとんどだ
その影響が当人だけでなら良いのだが、実際にはその子供に不安や恐怖を与えてしまっている。
そのために家庭の環境に耐えられなくなった少女が、さらに神待ちとなってしまうようだ。

関連記事

-なぜ家出をするのか?

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.