平塚八幡宮の神職の男が出会い系アプリで出会った少女と売春したとして逮捕

更新日:

この記事は1で読めます

また売春のニュースが来ましたね。news-0413
家出少女関連のニュースではありませんが、出会い系アプリ使って出会った16歳の少女と売春したとして、神職の男が逮捕されました。

平塚八幡宮の神職を逮捕、16歳少女買春の疑い

動画を観ると、「未成年とは知らなかった」として一部否認していますね。
これは出会い系アプリの特徴で、未成年でも年齢チェックがなく使える状態がダメだったのかと思います。
App StoreやAndroid Marketでは、アプリのダウンロードをする際に未成年のチェックはありません。
したがって 、未成年の少女でも簡単にダウンロードを行うことが可能であり、出会い系アプリを使って容疑者の男とセックス(売春)に至ったのだと考察できます。
家出目的ではなかったとの事らしいですが、見た目ですぐに未成年だとわかると思うのですが、いかに神職とはいえ、性欲には勝てなかったんですね…

ここで、なぜ出会い系アプリ側で年齢チェックが行われないのかが問われます。
大手の運営歴がある出会い系サイトのアプリでは、年齢チェックがあります。
LINEでも年齢チェックがあるくらいです。
しかし、運営側のチェックが甘いアプリでは、年齢チェックをすることがありません。
そのほうが、ユーザーがすぐ増えるからという理由があります。
これに関しては、我々も気をつけるべき点だと思います。

家出掲示板や家出アプリを使う以上、家出少女を家に泊めることは問題無いです。しかし、未成年との援助交際目的で金銭の受け渡しは絶対に控えるということです。
金銭が発生した場合、容疑者のように逮捕されてしまいます。
あくまでも泊めて欲しいと神待ちする女性と、可哀想な家出少女を泊める男性側という名目を持って出会いましょう。

また、大手の信頼できる出会い系サイトやアプリの使用をオススメします。

関連記事

-コラム

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.