13歳少女誘拐容疑で富山件に住む親子逮捕!家出専門の出会いアプリを使用との噂

更新日:

この記事は1で読めます

また先日に引き続き、少女誘拐で逮捕者が出ましたね。

13歳少女を誘拐容疑で親子逮捕 富山県警
正直、またか・・・という心境です。
ただ、深く考えてみると、この事件は普通の誘拐事件と違って、不可思議な点があることに気づきました。

まず、同居の母親というのがどうもしっくりきません。
渡辺遼容疑者のみなら分かるが、なぜ母親まで逮捕されるのか?
これは私の憶測ですが、渡辺遼容疑者が母親に少女を紹介し、一緒に匿おうと持ちかけたのではないか?
そこに繋がるのが次の点です。
スマートフォンの無料通信アプリを通じ「俺に甘えろ」「こっちに来るか」などと持ち掛け、富山県内から生徒を連れ去った」という内容です。
これは、出会い系アプリもしくは家出専門の神待ちアプリなどを使用していたのではないか?と考えられます。
家庭の事情(親との喧嘩など)で家出をしたいと思っていた少女の心境を聞いた容疑者が、家出をサポートしたのではないか?
そしてその事情を聞いた母親もその気になり、二人して匿ったのではないか?と考えに至りました。

生徒は家を出た後、県内まで迎えに来た渡辺容疑者らと合流。電車などを乗り継ぎ350キロ以上離れた容疑者宅に向かった」とあるように、これは誘拐事件という枠ではなく、少女自信も計画的に動いていたと見て間違いないでしょう。
この少女と容疑者がセックスをしたのか疑問ですが、18歳以下の未成年ということなので、そこは無いと思います。

これは詳しい続報が気になりますね。

ここで皆さんに訴えたいのは、犯罪行為にとらわれない神待ちをしてもらいたいです。
いくら家出した少女が可哀想だから泊めてあげることが正しいと思っても、このように逮捕されたら終わりです。
家出少女や家出主婦の諸事情に深入りせず、あくまでも泊める場所を提供するということに専念したほうが良いでしょう。
もちろん、恋愛への発展もありえますが・・・

関連記事

-コラム

Copyright© カミマチ! -誰か泊めて!家出少女を救える家出・神待ち掲示板サイト- , 2017 AllRights Reserved.